住友商事、アジアの保険販売プラットフォーム提供企業に出資

3月14日のM&A情報 2.住友商事
住友商事、アジアの保険販売プラットフォーム提供企業に出資

住友商事は14日、コーポレート・ベンチャー・キャピタルである Sumitomo Corporation Equity Asiaを通じ、アジア地域の企業向けに保険販売・健康増進プラットフォームを提供しているシンガポールの CXA Group Pte Limited(CXA社)に出資したと発表した。出資金額等は公表していない。

CXA社は、従業員の属性や健康診断のデータなどを一元管理のうえ、個人の特性に合った保険を紹介できるオンラインプラットフォームを開発し、シンガポールや中国など20カ国、約600社にサービスを提供している。住友商事は、CXA社への出資を通じ、アジア地域におけるヘルスケア市場のデジタル化と、個人の健康増進に寄与する考えだ。

月間人気記事ランキング

連載・特集

松下幸之助

PR

  1. EnCube(インキューブ)の効果は嘘?日本人が英語を話せない本当の理由
  2. 「転職させない」転職エージェントが考える真のキャリアアップとは?
  3. もしドラ 村瀬弘介 もし現代の経営相談をドラッカーが受けたら

《絶賛販売中!》Soysauce Magazine 創刊号

ソイソースマガジンオンライン
PAGE TOP