第一稀元素のベトナム子会社に国際協力銀行が資本参加

3月14日のM&A情報 1.第一稀元素
第一稀元素のベトナム子会社に国際協力銀行が資本参加

東証1部上場で自動車排ガス浄化触媒などを手掛ける第一稀元素化学工業(第一稀元素)は14日、ベトナム子会社である Vietnam Rare Elements Chemical Joint Stock Company(VREC)に、国際協力銀行(JBIC)が資本参加すると発表した。出資額は最大5億円、出資形態は優先株。

VRECはオキシ塩化ジルコニウム(ZOC)を生産し、第一稀元素への販売を行っており、VRECの生産能力増強と事業拡大を目的に新工場の建設を決定している。JBICによる出資を受けることで、ベトナムにおけるVREC事業の発展と安定的な経営をより一層推進する考えだ。

月間人気記事ランキング

連載・特集

松下幸之助

PR

  1. EnCube(インキューブ)の効果は嘘?日本人が英語を話せない本当の理由
  2. 「転職させない」転職エージェントが考える真のキャリアアップとは?
  3. もしドラ 村瀬弘介 もし現代の経営相談をドラッカーが受けたら

《絶賛販売中!》Soysauce Magazine 創刊号

ソイソースマガジンオンライン
PAGE TOP