雑誌定期購読サービスの富士山マガジンが加除式出版物販売企業を買収

3月11日のM&A情報 2.富士山マガジンサービス
雑誌定期購読サービスの富士山マガジンが加除式出版物販売企業を買収

東証マザーズ上場で雑誌定期購読のオンライン書店を運営する富士山マガジンサービス(富士山マガジン)は11日、社会保険・介護保険関係の加除式出版物を提供するしょうわ出版の全株式を取得し、子会社化すると発表した。取得価格は5,000万円。

加除式出版物とは、法令・通達の改正や追加に際し、変更・補正の必要な該当ページ部分だけを差し替える出版方式。富士山マガジンは、法人顧客基盤向け、図書館向けの新規販売商材としての可能性を評価し、株式取得に至った。

月間人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

連載・特集

松下幸之助

PR

  1. EnCube(インキューブ)の効果は嘘?日本人が英語を話せない本当の理由
  2. 「転職させない」転職エージェントが考える真のキャリアアップとは?
  3. もしドラ 村瀬弘介 もし現代の経営相談をドラッカーが受けたら

《絶賛販売中!》Soysauce Magazine 創刊号

ソイソースマガジンオンライン
PAGE TOP