ノリタケ、TOTO、日本ガイシ、日本特殊陶業の4社が燃料電池の合弁会社設立で合意

3月4日のM&A情報 1.ノリタケ、TOTO、日本ガイシ、日本特殊陶業
ノリタケ、TOTO、日本ガイシ、日本特殊陶業の4社が燃料電池の合弁会社設立で合意

ノリタケカンパニーリミテド(ノリタケ)、TOTO、日本ガイシ、日本特殊陶業の森村グループ4社は4日、共同で固体酸化物形燃料電池(SOFC)に関する合弁会社の設立について基本合意書を締結し、具体的に検討を進めることで合意したと発表した。合弁会社の資本金や出資比率は未定。2019年12月1日の事業開始を予定している。

SOFCは、小規模でも高効率な発電システムを実現できる可能性が期待され、家庭用、業務用、産業用など様々な領域で、エネルギー・環境問題への解決策の一つとして考えられている。4社は、これまで培ってきた SOFCに関する技術・ノウハウなどを持ち寄り、それぞれの有する経営資源を融合することで早急な商品化を実現する考えだ。

月間人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

連載・特集

松下幸之助

PR

  1. EnCube(インキューブ)の効果は嘘?日本人が英語を話せない本当の理由
  2. 「転職させない」転職エージェントが考える真のキャリアアップとは?
  3. もしドラ 村瀬弘介 もし現代の経営相談をドラッカーが受けたら

《絶賛販売中!》Soysauce Magazine 創刊号

ソイソースマガジンオンライン
PAGE TOP