日清製粉グループが豪州の製粉会社を買収

2月27日のM&A情報 1.日清製粉グループ本社
日清製粉グループが豪州の製粉会社を買収

日清製粉グループ本社(日清製粉G)は27日、日清製粉Gと子会社である日清製粉が、豪州の製粉会社 Allied Pinnacle Pty Limited(Allied Pinnacle社)を買収し、豪州のプライベート・エクイティ・ファンド等から、Allied Pinnacle社の経営権を取得すると発表した。取得価格は5.74億豪ドル(約459億円)。取得後の議決権所有割合は、日清製粉G20%、日清製粉80%となる。

Allied Pinnacle社は豪州の小麦粉市場(でん粉製造用等の産業用途を除く)でトップシェアを持つ。買収後は、日清製粉グループとAllied Pinnacle社の持つノウハウ等を組み合わせることで競争力を強化し、さらなる事業拡大を進める考えだ。

月間人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

連載・特集

松下幸之助

PR

  1. EnCube(インキューブ)の効果は嘘?日本人が英語を話せない本当の理由
  2. 「転職させない」転職エージェントが考える真のキャリアアップとは?
  3. もしドラ 村瀬弘介 もし現代の経営相談をドラッカーが受けたら

《絶賛販売中!》Soysauce Magazine 創刊号

ソイソースマガジンオンライン
PAGE TOP