LINEとエムスリー、共同出資でオンライン医療事業会社を設立

1月8日のM&A情報 2.LINEとエムスリー
LINEとエムスリー、共同出資でオンライン医療事業会社を設立

LINEと東証1部上場でネット経由で医療関連サービスを提供するエムスリーは8日、オンライン医療事業を目的とした、共同出資による新会社、LINEヘルスケアを設立したと発表した。出資比率はLINE51%、エムスリー49%で、LINEの連結子会社となる。

LINEは、「LINE」を入り口に生活の全てが完結する「スマートポータル」の実現を推し進めており、決済、金融、O2O、求人、ニュースなど様々な領域においてサービスを展開してきた。

エムスリーは、医療従事者専門サイト「m3.com」を運営しており、日本の臨床医の約9割にあたる27万人以上の医師会員と日本の薬剤師の半数超にあたる16万人以上の薬剤師会員等に対し医学関連情報を配信し、製薬業界を中心にマーケティング支援サービスや治験支援サービス等を提供している。

今回設立した新会社LINEヘルスケアでは、「LINE」を活用した医療に関するQ&Aや遠隔健康医療相談、オンライン診療をはじめとするオンライン医療事業を展開していく。2019年中に、遠隔健康医療相談サービスの開始を予定しており、さらに、法整備の進展を見ながら「m3.com」の薬剤師会員基盤を活用した処方薬の宅配サービスなども検討していく予定だ。

月間人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

連載・特集

松下幸之助

PR

  1. EnCube(インキューブ)の効果は嘘?日本人が英語を話せない本当の理由
  2. 「転職させない」転職エージェントが考える真のキャリアアップとは?
  3. もしドラ 村瀬弘介 もし現代の経営相談をドラッカーが受けたら

《絶賛販売中!》Soysauce Magazine 創刊号

ソイソースマガジンオンライン
PAGE TOP