ISID、電通グループの「個人データ銀行」事業会社に出資

1月4日のM&A情報 1.ISID
ISID、電通グループの「個人データ銀行」事業会社に出資

電通グループでシステム構築を手掛ける東証1部上場の電通国際情報サービス(ISID)は4日、個人データ銀行事業を展開するマイデータ・インテリジェンス(MDI)が行う第三者割当増資を引受け、同社株式の25%を取得したと発表した。取得価格は公表していない。

MDIは電通テックが2018年9月に設立した、生活者に関わるあらゆる個人情報「パーソナルデータ」を1つのIDで統合・管理し、生活者・企業双方にとって有益なマーケティングサービス事業を展開する会社。すでにISIDとMDIは提供するサービスのシステム基盤を協力して構築しており、今回の出資により、両社の協力関係をより強固なものとし、特にIT面での支援を加速させることで、個人データ銀行市場における電通グループの競争優位性を高める考えだ。

月間人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

連載・特集

松下幸之助

PR

  1. EnCube(インキューブ)の効果は嘘?日本人が英語を話せない本当の理由
  2. 「転職させない」転職エージェントが考える真のキャリアアップとは?
  3. もしドラ 村瀬弘介 もし現代の経営相談をドラッカーが受けたら

《絶賛販売中!》Soysauce Magazine 創刊号

ソイソースマガジンオンライン
PAGE TOP