テラドローンがベルギーのドローン運行管理サービス・プロバイダーに追加出資

12月25日のM&A情報 2.テラドローン
テラドローンがベルギーのドローン運行管理サービス・プロバイダーに追加出資

ドローンを用いたサービスを提供するテラドローンは25日、大手ドローン運行管理サービス・プロバイダーであるベルギーのUnifly社に追加出資したと発表した。出資額は公表していない。

今回、テラドローンの他にドイツ国内で航空交通管制を行うドイツ滑空機研究所(DFS)なども新たにUnifly社に投資を実施。Unifly社はこれまでの資金調達総額を2,100万ユーロにした。調達資金はドローン管制システム業界における世界的リーディングカンパニーの地位確立に向けたソフトウェアの継続開発、海外販売、組織体制の強化に使われる予定。

テラドローンは、国内外でドローンを用いたレーザー・写真測量を実施、高精度3次元図面を短時間で作成し、施工管理に役立つサービスを提供するドローンスタートアップ。大手ゼネコン・建機メーカー・測量会社等からの案件を中心に、600回以上のドローン測量実績がある。2017年にUnifly社へ出資を行い、現在筆頭株主。欧州4か国や米国など海外各国でドローン管制システムを展開している。今回の追加出資を通じてUnifly社との提携を一層強化し、 より優れたサービスを世界各国に提供していく考えだ。
(写真はイメージ)

月間人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

連載・特集

松下幸之助

PR

  1. EnCube(インキューブ)の効果は嘘?日本人が英語を話せない本当の理由
  2. 「転職させない」転職エージェントが考える真のキャリアアップとは?
  3. もしドラ 村瀬弘介 もし現代の経営相談をドラッカーが受けたら

《絶賛販売中!》Soysauce Magazine 創刊号

ソイソースマガジンオンライン
PAGE TOP