食品スーパー3社が資本業務提携

12月25日のM&A情報 1.アークスなど3社
食品スーパー3社が資本業務提携

アークス、バローホールディングス(バローHD)、リテールパートナーズの食品スーパー3社は25日、「新日本スーパーマーケット同盟」と銘打つ戦略的な資本業務提携を行うと発表した。

アークスは、北海道・東北地域でスーパーマーケット事業子会社8社を中心に食品流通企業グループを形成している。バローHDは、東海・北陸地方を中心にスーパーマーケット、ドラッグストア、ホームセンター等の多様な事業を展開している。リテールパートナーズは、中国・九州地方で食品スーパーマーケットを主業とする会社の連合を形成している。

3社は相互に株式を発行及び処分し、取得する。アークスは、第三者割当による新株式発行及び自己株式の処分を実施し、バローHDとリテールパートナーズに対してそれぞれ普通株式1,335,000株(所有割合2.32%)ずつを割り当て、バローHDとリテールパートナーズはそれぞれ取得価額32億1,600万円で引き受ける。

バローHDは、第三者割当による新株式発行及び自己株式の処分を実施し、アークスとリテールパートナーズに対してそれぞれ普通株式1,260,000株(所有割合2.35%)ずつを割り当て、アークスとリテールパートナーズはそれぞれ取得価額32億1,800万円で引き受ける。

リテールパートナーズは、第三者割当による新株式発行を実施し、アークスとバローHDに対してそれぞれ普通株式3,136,400株(所有割合6.72%)ずつを割り当て、アークスとバローHDはそれぞれ取得価額32億1,700万円で引き受ける。

今回の提携により、3社は、地場商品や産地情報、取引先情報の相互共有や資材・備品・什器の共同購入などを進める。また、カード事業の共同研究や金融、決済事業の共同運営など新たなテクノロジー対応への共同研究も進める考えだ。

(写真はイメージ)

月間人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

連載・特集

松下幸之助

PR

  1. EnCube(インキューブ)の効果は嘘?日本人が英語を話せない本当の理由
  2. 「転職させない」転職エージェントが考える真のキャリアアップとは?
  3. もしドラ 村瀬弘介 もし現代の経営相談をドラッカーが受けたら

《絶賛販売中!》Soysauce Magazine 創刊号

ソイソースマガジンオンライン
PAGE TOP