イオンがドイツのスポーツECプラットフォーム企業に出資

12月21日のM&A情報 1.イオン
イオンがドイツのスポーツECプラットフォーム企業に出資

イオンは21日、スポーツECプラットフォームを展開するドイツのSIGNA Sports United GmbH(SSU社)へ出資すると発表した。出資金額は公表していない。出資比率は7.5%。

SSU社は世界17カ国で約80のネットショップを運営し、自転車やテニス、アウトドア用品などを取り扱うスポーツECプラットフォームを展開。自転車の組立や自動化された物流システムのほか、独自のソフトウェアでAIを活用した最適な価格設定のノウハウや、ウェアのパーソナルカスタマイズなどによる高い顧客提案力を有している。また、オンライン専門スポーツコンテンツに特化し、高い支持を受けている。

イオンはグループ戦略のひとつとして「デジタルシフト」を加速するとともに、これまで店舗中心だった投資をIT・デジタル・物流に重点を置く「投資のシフト」を打ち出している。

イオンは今回の出資により、SSU社のAIを駆使した商品提案のノウハウを幅広い分野で活用し、同社の持つスポーツECのビジネスモデルやECノウハウを積極的に活用し、イオンの「デジタルシフト」の成長を加速させる考えだ。

月間人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

連載・特集

松下幸之助

PR

  1. EnCube(インキューブ)の効果は嘘?日本人が英語を話せない本当の理由
  2. 「転職させない」転職エージェントが考える真のキャリアアップとは?
  3. もしドラ 村瀬弘介 もし現代の経営相談をドラッカーが受けたら

《絶賛販売中!》Soysauce Magazine 創刊号

ソイソースマガジンオンライン
PAGE TOP