MS&AD、スイス再保険と傘下のReAssure社への出資比率引き上げで合意

12月20日のM&A情報 1.MS&AD
MS&AD、スイス再保険と傘下のReAssure社への出資比率引き上げで合意

MS&ADインシュアランスグループホールディングス(MS&AD)は、スイス再保険会社(スイス再保険)と、スイス再保険傘下のReAssure Jersey One Limited(ReAssure社)の発行済株式の10%を約3億1,500万ポンド(約457億円)で追加取得し、出資比率を25%に引き上げることで合意したと発表した。

ReAssure社は、英国生命保険クローズドブック事業のリーディングプレイヤーを傘下に有する保険持株会社。世界最大の再保険会社の1つであるスイス再保険傘下の生命保険事業部門の子会社だ。MS&ADは、欧州域内で最も成熟した英国生命保険マーケットにおいて、生命保険クローズドブック事業が今後も有望な事業モデルとして持続的に成長することを見込んでいる。

MS&ADは、ReAssure社への出資比率引き上げにより、初回出資時に戦略的目的として掲げていた、英国生命保険クローズドブック事業の投資機会の取り込み、生命保険クローズドブック事業のノウハウの吸収、事業ポートフォリオの分散をさらに図る考えだ。

一方、スイス再保険は競争力の向上を目的に、市場の状況も鑑みながらReAssure事業の2019年内の上場を検討している。今回の取引はこうしたスイス再保険の戦略的プロセスの一環で、今後もMS&ADとともにReAssure社の経営に関わっていく方針だ。

月間人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

連載・特集

松下幸之助

PR

  1. EnCube(インキューブ)の効果は嘘?日本人が英語を話せない本当の理由
  2. 「転職させない」転職エージェントが考える真のキャリアアップとは?
  3. もしドラ 村瀬弘介 もし現代の経営相談をドラッカーが受けたら

《絶賛販売中!》Soysauce Magazine 創刊号

ソイソースマガジンオンライン
PAGE TOP