大正製薬HD、フランスの製薬会社を買収

12月19日のM&A情報 3.大正製薬HD
大正製薬HD、フランスの製薬会社を買収

大正製薬ホールディングス(大正製薬HD)は19日、連結子会社である大正製薬が、フランスの医薬品製造販売会社UPSA SAS(UPSA社)の発行済全株式及び関連する事業資産を取得し、UPSA社を子会社化すると発表した。取得額は、株式と関連資産の合計で約1800億円。株式・資産の譲受は、フランスにおけるUPSA社による労働者評議会との協議などの関係法令上の手続き完了と、競争法当局による承認の取得後に実施する。

大正製薬グループは、セルフメディケーション(自分自身で傷病・症候を判断し医療製品を使用すること)事業の海外部門強化を進めており、これまでアジア地域を中心に事業展開を図ってきた。今後、高齢化やセルフメディケーションに関する意識の高まりを背景とした成長が期待される地域にも事業を拡げていく方針。トップブランド製品を有するUPSA社の買収により、フランスを中心に東欧を含む欧州諸国での強固な事業基盤を獲得する。

欧州諸国に事業基盤のあるUPSA社と、日本、東南アジアに事業基盤のある大正製薬HDは、地域面において高い補完関係にあるほか、製品開発力、ブランド育成力、マーケティングノウハウ等の両社のリソースを活かしたシナジーを追求することで、より持続的な成長の実現を目指す考えだ。

月間人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

連載・特集

松下幸之助

PR

  1. EnCube(インキューブ)の効果は嘘?日本人が英語を話せない本当の理由
  2. 「転職させない」転職エージェントが考える真のキャリアアップとは?
  3. もしドラ 村瀬弘介 もし現代の経営相談をドラッカーが受けたら

《絶賛販売中!》Soysauce Magazine 創刊号

ソイソースマガジンオンライン
PAGE TOP