ハマキョウレックスが日本郵便の物流子会社の株式取得

12月17日のM&A情報 2.ハマキョウレックス
ハマキョウレックスが日本郵便の物流子会社の株式取得

東証1部上場で物流一括受託(3PL)を手掛けるハマキョウレックスは17日、日本郵便の物流子会社であるJPロジサービスの株式(発行済株式の67.6%)を日本郵便から取得すると発表した。取得価格は公表していない。株式取得後、JPロジサービスはハマキョウレックスグループ子会社となるため、商号をHMKロジサービスへ変更する。

ハマキョウレックスグループは、アパレル・食品・化粧品・医療機器などを中心に物流センター事業(3PL事業)、貨物自動車運送事業を主に展開している。

一方、JPロジサービスはこれまで全国各地に拠点を置き、百貨店物流を中心に、その他の3PL事業も運営している。

今回の株式取得により、ハマキョウレックスグループは、JPロジサービスが長年蓄積してきた物流サービスに伴うノウハウを獲得できる。又、ハマキョウレックスグループが有する物流ノウハウと、JPロジサービスがこれまで培ってきたノウハウを組み合わせることで、新規顧客の開拓並びに、JPロジサービスの既存顧客にもさらに付加価値の高い物流サービスを提供することが可能となる。

月間人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

連載・特集

松下幸之助

PR

  1. EnCube(インキューブ)の効果は嘘?日本人が英語を話せない本当の理由
  2. 「転職させない」転職エージェントが考える真のキャリアアップとは?
  3. もしドラ 村瀬弘介 もし現代の経営相談をドラッカーが受けたら

《絶賛販売中!》Soysauce Magazine 創刊号

ソイソースマガジンオンライン
PAGE TOP