「ほっかほっか亭」のハークスレイ、「おこわ米八」のメイテンスの連結子会社化で基本合意

12月11日のM&A情報 2.ハークスレイ
「ほっかほっか亭」のハークスレイ、「おこわ米八」のメイテンスの連結子会社化で基本合意

(写真はイメージ)
東証1部上場で、持ち帰り弁当「ほっかほっか亭」をフランチャイズ展開するハークスレイは11日、メイテンスの普通株式の一部(発行済株式数の90%)を取得し、連結子会社化することで基本合意したと発表した。取得価格等は公表していない。

メイテンスは、子会社に米八グループを有している。米八グループは全国の有名百貨店食品売り場を中心に「おこわ米八」を展開し、家庭の温もりや季節感を表現した、出来たての創作おこわを販売している。

米八グループにおける惣菜事業の一層の強化と発展、及びハークスレイの事業の更なる発展、また、高齢者の食市場における更なる開拓をはかることを目的とし、メイテンスの普通株式の一部を取得する契約について、基本合意した。

月間人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

連載・特集

松下幸之助

PR

  1. EnCube(インキューブ)の効果は嘘?日本人が英語を話せない本当の理由
  2. 「転職させない」転職エージェントが考える真のキャリアアップとは?
  3. もしドラ 村瀬弘介 もし現代の経営相談をドラッカーが受けたら

《絶賛販売中!》Soysauce Magazine 創刊号

ソイソースマガジンオンライン
PAGE TOP