飲食店向け予約/顧客台帳サービスのトレタとNTTドコモが業務・資本提携に合意

12月10日のM&A情報 1.NTTドコモ
飲食店向け予約/顧客台帳サービスのトレタとNTTドコモが業務・資本提携に合意

飲食店向け予約/顧客台帳サービス「トレタ」を提供するトレタとNTTドコモは10日、食領域における新たな事業展開に向けた業務・資本提携について合意したと発表した。NTTドコモは、トレタからの30億円の第三者割当増資の引き受けおよび、トレタ既存株主からの一部株式譲受を実施する。

トレタが提供する飲食店向け予約/顧客台帳サービス「トレタ」は、約12,000の店舗に導入されており、予約/顧客台帳サービスとして国内でトップのシェアを誇っている。

NTTドコモは、食の「スタイル革新」を進めており、生産から消費までの幅広い領域を一貫して支えて、消費者が安心安全で豊かな食生活を送ることができる世界の実現をめざしている。

今回の業務・資本提携を通じて、飲食店の予約、メニュー注文、決済までをワンストップで行うことができる新たなサービス提供を2019年度に開始する予定。また、「トレタ」の一層の普及、飲食店で使えるドコモのスマホ決済サービス「d払い」およびポイントプログラム「dポイント」の導入を推進する考えだ。

月間人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

連載・特集

松下幸之助

PR

  1. EnCube(インキューブ)の効果は嘘?日本人が英語を話せない本当の理由
  2. 「転職させない」転職エージェントが考える真のキャリアアップとは?
  3. もしドラ 村瀬弘介 もし現代の経営相談をドラッカーが受けたら

《絶賛販売中!》Soysauce Magazine 創刊号

ソイソースマガジンオンライン
PAGE TOP