マインドセット 売上と利益に貢献する意識(2)

インヴィニオ社長土井哲の「One to One」トレーニング 【その5】

ところで、一般的に売上や利益は、どのくらい伸びていればよいのでしょうか?
結局のところ、それを決めるのは会社の「オーナー」です。
上場企業の場合、会社の所有者は株主です。投資家は、世界中の株式市場を見ながら、どの国の経済の成長率が高いかを見て、投資する国を決めます。
そしてその国の中でも、伸びている産業に着目します。さらには、その産業の中で特に成長しそうな会社を選んで投資をし、株主となります。

お金は国境を超えてどんどん動きますので、伸びていない国の伸びていない産業の中の伸びていない企業に投資しようなどと考える投資家は少なく、やはり伸びそうな会社を選んで投資をします。
そのような投資家にとって、投資先として魅力的な会社とは、一般的に「5年で売上を1.5倍、利益を2倍にする会社」と言われています。
現在の日本でそのような成長をしている会社は、トヨタぐらいかも知れません。

読者の中で、上場企業に勤めている方は、社長が常にそのような「株主からの成長への期待」をプレッシャーとして感じながら経営していることを意識しましょう。

上場企業の場合、さらに社長はROAやROEなどの指標も気にしています。みなさんも聞いたことはないでしょうか?これらの指標についても、きちんと理解しておきましょう。

図をみてください。
企業は銀行からの借入や社債など「負債」という形か、個人投資家、機関投資家などに株を買ってもらって「資本金」という形で資金調達します。
その資金を使って、事業に必要な「資産」を持ちます。
どのように資金調達し、どのような資産にお金を投じているのかを表したものが貸借対照表です。そして資産を使って事業を営み、売上を上げるわけです。

さて、ここでまた問題です。
「良い会社とはどのような会社でしょうか?」この質問に対する答えは、一般には、いろいろありえます。「社員が活き活きと働いている会社ではないか」とか「イノベーションを起こして、新しい価値を創造している会社ではないか」とか、さまざまな答えが考えられます。

しかしながら、投資家の視点では「少ない資産で多くの売上・利益を残す会社」が良い会社であると考えられています。それを表したものがROAです。

ROAは、〇〇利益/総資産という形で表されます。
ここではROA=営業利益/総資産 であると考えましょう。

「営業利益/総資産」=「売上高/総資産(総資産回転率)×営業利益/売上高(売上高営業利益率)」と書き換えることができます。

「売上高/総資産(総資産回転率)」は、資産をどれだけ上手に使って(回転させて)売上につなげているかを表します。これは「資産の効率性」を見る指標です。
一方「営業利益/売上高(売上高営業利益率)」は、その会社の本業の利益率、事業の収益性をの指標です。

ROAは「経営者の通信簿」などとも呼ばれ、企業を見るときの指標として、とても重視されています。利益を上げる意識を持ちましょう、という話をしましたが、経営的な立場では、ROAの改善も意識してほしいのです。

どうすればROAを改善できるか?
ROA=営業利益/総資産ですから、一つは分子の「利益」を上げることが大切です。売上を上げたり、原価を下げたり、販管費を下げることです。
しかしもう一つ、極めて重要な要素は分母の「総資産」を減らすことです。
ではそのために具体的には何をしたらよいでしょうか?
次回は「ROA改善」の施策についてお話しします。
連載 第一回 はコチラ

◇土井 哲(どい さとし)
株式会社インヴィニオ代表取締役社長
東京大学経済学部卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)に入行。在職中にM.I.T.(マサチューセッツ工科大学) スローン経営大学院卒業。92年マッキンゼー・アンド・カンパニー入社。主に通信業界、ソフトウェア業界のコンサルティング、情報システム構築のコンサルティングに従事。同社を退社後、95年ベンチャー企業支援のコンサルティング会社の設立に参加。97年7月、インテリジェンスビジネスプロフェッショナルスクール運営会社、株式会社プロアクティア(現株式会社インヴィニオ設立に伴い代表取締役社長に就任。経営者養成の研修の企画のほか、企業の実際の課題をとりあげた戦略研修などを担当。

ページ:
1

2

人気記事

  1. ノーベル賞
  2. 地方創生 スポーツ
  3. 気配り ビジネス

連載・特集

松下幸之助

PR

  1. EnCube(インキューブ)の効果は嘘?日本人が英語を話せない本当の理由
  2. 転職させない転職エージェント 「転職させない」転職エージェントが考える真のキャリアアップとは?
  3. もしドラ 村瀬弘介 もし現代の経営相談をドラッカーが受けたら

《絶賛販売中!》Soysauce Magazine 創刊号

ソイソースマガジンオンライン
PAGE TOP