デジタルマーケティングのD2Cが訪日旅行メディア運営のTSUNAGUを完全子会社化

12月4日のM&A情報 2.D2C
デジタルマーケティングのD2Cが訪日旅行メディア運営のTSUNAGUを完全子会社化

  1. 明光ネット、「明光義塾」のフランチャイジーを完全子会社化
  2. デジタルマーケティングのD2Cが訪日旅行メディア運営のTSUNAGUを完全子会社化

デジタルマーケティング事業を手掛けるD2Cは4日、訪日外国人旅行者が訪れる訪日観光メディア「tsunagu Japan」を運営するTSUNAGUの発行済全株式を取得し、完全子会社化したと発表した。取得価格は公表していない。

D2CはNTTドコモ、電通、エヌ・ティ・ティ・アドが株主となっており、デジタルマーケティング事業や、NTT ドコモの「d メニュー」など公式メニュー上の広告媒体の企画販売を手掛ける。今年より、訪日外国人向けインバウンドマーケティング事業を行う専門組織として、インバウンド事業部を開設した。これまでに、インバウンドメディアの広告メニューの企画・販売をはじめ、各インバウンドメディアとの業務提携や海外に本社を置くインフルエンサーマーケティング企業との日本における合弁会社Gushcloud Japanの設立など、インバウンド事業領域において、総合的な業務拡大を遂行してきた。

TSUNAGUは、自社が運営する「tsunagu Japan」において多言語訪日旅行メディアを運営している。今回の子会社化により、広告販売などBtoBビジネスの体制をより一層強化するとともに、「tsunagu Japan」上で訪日外国人向けのBtoCビジネスを開始するほか、外部パートナーとのビジネス展開も積極的に推進する。

D2Cは、今回の子会社化により、TSUNAGUをD2Cグループのインバウンド事業の中核企業と位置づけ、グループ一体となって事業を推進する考えだ。

  1. 明光ネット、「明光義塾」のフランチャイジーを完全子会社化
  2. デジタルマーケティングのD2Cが訪日旅行メディア運営のTSUNAGUを完全子会社化

人気記事

  1. ノーベル賞
  2. 地方創生 スポーツ
  3. 気配り ビジネス

連載・特集

松下幸之助

PR

  1. EnCube(インキューブ)の効果は嘘?日本人が英語を話せない本当の理由
  2. 転職させない転職エージェント 「転職させない」転職エージェントが考える真のキャリアアップとは?
  3. もしドラ 村瀬弘介 もし現代の経営相談をドラッカーが受けたら

《絶賛販売中!》Soysauce Magazine 創刊号

ソイソースマガジンオンライン
PAGE TOP