ご縁が出来たら「何をどう学ぶか」を考よう!

心を据えるビジネス道 第四回

ビジネスも人生だから「粋」は大切、野暮はダメ!

次に「しなやかさ」なのですが、これは次に続く「野暮でなく」とセットでお話したほうが分かりやすいと思います。
「したたかに」せっかく身に着けた技術やスキルですが、自分自身としては、大変な努力や苦労をして、もしかしたら10年かかった「技術」や「スキル」や「人脈」だったりすることもあるかと思います。
その苦労して手に入れたものを、実際に使うときに「俺は、こんだけ努力してやってきたんだ」とか「こんだけ下積みをしてきたんだ」とか言ってしまったら、傍で聞いている側は、どう感じるでしょう?
口では「素晴らしいですね」「大変だったんですね」と、お愛想を言われるかもしれませんが、そんな「自慢」を聞きたい人は、そんなにいるものではありません。

せいぜい「男や女を下げる」のがオチです。
せっかく良い技術やスキルであったとしても、それ自体が「野暮」に見えてしまいます。大リーグで活躍している大谷翔平選手だって、イチローだって、勿論、人並み以上の「天賦の才能」はあるはずです。だけど、なんの努力もせず、あのような華麗なプレーは絶対にできません。

何年も何年も、何回も何回も。彼らは同じような泥臭い練習や地道なランニングをしてきているはずなのです。彼らがもし、凄いプレーをした後に、そんな下積みの話や苦労話をしたらどうでしょう。どう考えても「野暮」だし「かっこよくない」と思いませんか。どんな凄いプレーをした後でも、イチローも大谷選手も平然として「当たり前だけど、何か?」みたいな、涼しい顔をしています。

この姿が、私にとって「しなやかさ」なんです。
あれが「プロ」の振る舞いなんだと思うんです。
「したたかさ」を持ちながら、でも苦労したことなど微塵もみせず、華麗にどんな難しいことでもやってしまう。そんな「しなやかさ」をもって、間違っても「野暮な」ことは言わず、人生を生きていく。

仕事でも、プライベートではさらに。それが人として「粋」なのだと思っています。ですから、一生「粋な修行中」と気取って言ってたりするのですが、それが「したたかなれど、しなやかに、されど野暮でなく」というフレーズに、集約されていると思っています。

人生を楽しむ「色気」(=可愛げ)を持とう!

最後に「艶やかに」という言葉で、このプレーズは結ばれています。
この「艶やかに」というのは、字のごとく「色気」です。人間、いくら良いことを言っても、いくら君子のように素晴らしいことを言っても、やはりそこは動物。

男も女もやっぱり「色気」があるやつが可愛がられると思っています。
色気といっても、セクシャルなことだけではなく「あいつは可愛げのあるやつだ」とかいうように、人なつっこかったりして、他人に可愛がられて「なんぼ」というところが、最後の最後には「効いてくる」ところがあります。

ですから「色気むんむん」ということのみではなく、一生懸命やっている人をみんなが気にして「応援したくなる」といったようなことも、一つの「色気」というか人を惹きつけるものの一種だと思っています。
そういう大きな意味での「人を惹きつけるもの」それを「色気」だと思っていて、その「色気」を上手に出していくことを「艶やかに」と言っています。

やっぱり社会性においてビジネスパーソンは、いろんな他人に「可愛がられる」方が、何かと「生きやすい」とは思うのです。
第五回 他人に「インパクト」と「余韻」を与えられる人間になる はコチラ

◇谷口 健太郎(たにぐち けんたろう)
ディーコープ株式会社(DeeCorp Limited)代表取締役社長。早稲田大学大学院理工学部工業経営学科卒。1987年、日商岩井(現、双日株式会社)へ入社。営業としてトルコなどに赴任しプロジェクトを多数手掛ける。2000年、ソフトバンクに転職。2002年、執行役員として同グループ会社のディーコープ株式会社へ転籍。2006年10月、同社代表取締役に就任。2012年6月に代表取締役を退任するが、2014年4月に株主の要請もあり再度代表取締役に就任。

固定ページ:
1 2

3

月間人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

連載・特集

松下幸之助

PR

  1. EnCube(インキューブ)の効果は嘘?日本人が英語を話せない本当の理由
  2. 「転職させない」転職エージェントが考える真のキャリアアップとは?
  3. もしドラ 村瀬弘介 もし現代の経営相談をドラッカーが受けたら

《絶賛販売中!》Soysauce Magazine 創刊号

ソイソースマガジンオンライン
PAGE TOP