「ポケトーク」のソースネクストが旅行予約サイト「タビナカ」運営企業の株式を取得

11月8日のM&A情報 他1件
「ポケトーク」のソースネクストが旅行予約サイト「タビナカ」運営企業の株式を取得

東証1部上場でPCソフトの販売などを手掛けるソースネクストは8日、旅行予約サイト「タビナカ」を運営するタビナカの株式を取得すると発表した。取得する株式比率は0.96%。取得価格は5000万円。

タビナカは、海外旅行の渡航先現地で利用するオプショナルツアーやアクティビティーの予約サイト「タビナカ」を運営する企業。今後ツアーの手配等に止まらず海外旅行中の旅行者の要望・消費動向に沿ったサービス展開をしていくビジョンをもっている。

ソースネクストは、タビナカの事業とソースネクストのAI通訳機「POCKETALK(ポケトーク)」の事業は親和性があると見ており、タビナカの株式を取得することにより、海外旅行者への認知度向上や、拡販に繋げることで、中長期的な収益に寄与すると考えている。


バローHDがダイユーHDを連結子会社化

東証1部上場で中部地区中心にスーパーマーケット、ドラッグストア、ホームセンターを展開するバローホールディングス(バローHD)は8日、同社子会社のホームセンターバローを、東証1部上場でホームセンターを展開するダイユー・リックホールディングス(ダイユーHD)が株式交換で完全子会社化した上で、バローHDがダイユーHD株を新たに取得すると発表した。バローHDのダイユーHDに対する議決権比率は50%となり、連結子会社とする。

バローHDの地盤は中部地方。一方、ダイユーHDは、福島のダイユーエイトと岡山のリックコーポレーションが経営統合し、2016年に発足しており、東北地方と中国地方を営業地盤としている。今回の株式交換、取得により、両社のホームセンター事業の統合を通じた事業規模の拡大を図るとともに、両社の間に強固な資本上の関係を構築し、両社の強みを持ち寄り、シナジー効果を最大化させることで、ホームセンター事業の更なる成長を実現する考えだ。

月間人気記事ランキング

  1. 平成 変化

連載・特集

松下幸之助

PR

  1. EnCube(インキューブ)の効果は嘘?日本人が英語を話せない本当の理由
  2. 「転職させない」転職エージェントが考える真のキャリアアップとは?
  3. もしドラ 村瀬弘介 もし現代の経営相談をドラッカーが受けたら

《絶賛販売中!》Soysauce Magazine 創刊号

ソイソースマガジンオンライン
PAGE TOP