【軽減税率】マクドナルドでテイクアウトした商品を、やっぱり店内で食べたら10%になるのか?

適用基準が複雑な「軽減税率」をめぐる議論が続いています。特に混乱が予想されるのは「外食」と「テイクアウト」の線引きです。前者は標準税率10%、後者は軽減税率8%の適用となりますが、「テイクアウトした商品を、やっぱり店内で食べたらどうなる?」といった疑問が生じることでしょう。(税理士 畠山亮洋)

映画館のポップコーンはどうなる?

政府が示している軽減税率の適用基準となる「外食」と「テイクアウト」の線引きは非常に複雑です。トラブルの元となりそうな疑問について、今のうちから解消しておきましょう。

Q:マクドナルドでテイクアウトをしたけど、店内に知り合いを発見して店内で食べることになった場合は?
A:軽減税率8%です。

イートイン(10%)テイクアウト(8%)かは、購入時点での購入者の回答で判断します。
したがって、テイクアウトで購入した商品を店内で食べていても、店員から追加の2%を請求されることは、今のところはないでしょう。

Q:映画館でポップコーンを買って、劇場内で食べた場合は?
A:軽減税率8%です。

劇場内のイスは、飲食のためのイスではないため外食には該当しません

ただし、仮に売店近くのフードコートで食べた場合は、飲食設備がある場所での飲食なので、外食に該当して標準税率10%になります。劇場内での飲食かフードコートでの飲食かは、購入時点での購入者の回答で判断します。

Q:レストランでたくさん注文したけど、お腹いっぱいでまったく手つかずの料理を持ち帰る場合は?
A:標準税率10%です。

レストランのように、その場で飲食するために提供されたものは、飲食設備がある場所での飲食なので、外食に該当します。一度提供されたものを、その後に持ち帰ることになっても軽減税率は適用されません

ページ:

1

2 3

関連記事

  1. 小泉元首相 インタビュー

    【小泉純一郎】意外な告白、自信満々の総理も実は「緊張と重圧の毎日」

  2. 「ハズキルーペ」のCMには、バブル経験者の生きざまが詰まっている!

  3. ドイツ人の生産性

    有給取得率ほぼ100%、でも生産性は日本の1.5倍 ドイツ人の働き方と休み方

  4. 小泉元首相 インタビュー

    【小泉純一郎】「自民党をぶっ壊す」。与党も反対、退陣覚悟で断行した「郵政解散」の裏側

  5. オーダースーツ

    失敗しないはじめてのオーダースーツ選び

  6. 地方創生 スポーツ

    Bリーグ・千葉ジェッツの成功は「密着」じゃない、「地域愛着」という名の戦略

  7. トヨタ×ソフトバンク

    「トヨタ×ソフトバンク」の真の狙いは「MaaS」の海外協働にあり

  8. AI 自動車産業

    トヨタもあと10年!? AI、EV、シェアリングで激変、自動車業界の新勢力図

  9. 国立西洋美術館

    ヴィーナスあるいは裸婦画における「欺瞞」と「物語」

人気記事

  1. ノーベル賞
  2. 地方創生 スポーツ
  3. 気配り ビジネス
  4. 就活ルール
  5. オーダースーツ
  6. ドイツ人の生産性

連載・特集

松下幸之助

PR

  1. 転職させない転職エージェント 「転職させない」転職エージェントが考える真のキャリアアップとは?【PR】
  2. もしドラ 村瀬弘介 もし現代の経営相談をドラッカーが受けたら【PR】

《絶賛販売中!》Soysauce Magazine 創刊号

ソイソースマガジンオンライン
PAGE TOP