11月のIPOスケジュール アクセスグループHDなど

10月のIPOは全般相場の変動率が大きくなる中で、総じて堅調に推移した。

初値騰落率月間トップはディ・アイ・システム(4421)。公募・売り出しに伴う資金吸収額が6.6億円と比較的少額であることに加え、システムエンジニア育成などの事業内容も時宜にかなったテーマ性があったことも人気化の背景だろう。最下位は公開価格比8%安のDELTA−Fly Pharma(4420)だった。資金吸収額が38億円程度と公開規模がやや大きかったことに加え、赤字上場のバイオ創薬は初値人気を集めにくい傾向がある。

さて、11月のIPOは、現時点(10月31日10時現在)で2銘柄の承認のみ。11月は中旬にかけて3月期決算の中間期(4ー9月)決算発表シーズン。19年3月期の企業業績の行方を占う中間決算の内容に投資家の目が奪われがちとなるため、新規上場が手控えられている側面もあろう。

そうした中での新規上場予定。11月6日にJASDAQへ上場予定のアクセスグループ・ホールディングス(7042)は、学生や企業向けのPRや広報関連事業を展開。11月28日に東証マザーズへ上場予定の霞ヶ関キャピタル(3498)は、自然エネルギーや不動産コンサルティング等の事業を手掛ける。いずれも想定価格ベースの公開規模が小ぶりの小型IPO案件であり、個人を主体とした短期資金の関心を集めそうだ。

IPOスケジュール表

IPOスケジュール表の見方


  1. 「詳細」ボタンにチェックを入れると、詳細画面が開きます
  2. 」をクリックで、企業ホームページへ
  3. 仮条件、公募価格は、価格決定まで決定日を表示
  4. 「OA」はオーバーアロットメントの略
  5. 「MM」はマーケットメイク銘柄の略

[最終更新日]2018/11/19

11/6 アクセスグループ・ホールディングス (7042・ JQ)    
公開株数 公募: 240,000 売出: 220,000
(OA含む)
(OA: 60,000)
仮条件 1,240-1,340円 ブックビルディング期間 10月22日〜10月26日
公募価格
(PERは今期会社計画ベース)
1,340円
(PER 14.5倍)
主幹事 大和証券
事業内容

DMやパンフレット等の販促ツール制作を中心とした「広告プロモーション事業」のほか、企業の採用活動を支援する「採用広報事業」、学生募集を支援する「学校広報事業」を展開。採用広報事業と学校広報事業では、外国人も募集対象としている。

調達資金使途

設備投資や借入金返済、子会社への融資等に充当予定。

類似企業 ベクトル(6058)、アイドマM(9466)
11/28 霞ヶ関キャピタル (3498・ マザーズ)    
公開株数 公募: 135,000 売出: 20,000
(OAのみ)
(OA: 20,000)
仮条件 3,000-3,240円 ブックビルディング期間 11月9日〜11月15日
公募価格
(PERは今期会社計画ベース)
3,240円
(PER 51.91倍)
主幹事 みずほ証券
事業内容

太陽光発電施設の開発・販売及び売電事業を主力に、不動産コンサルティング事業やショッピングセンターの運営事業も展開。

調達資金使途

太陽光発電施設の取得や開発資金、保育園用賃貸物件の開発資金、収益不動産の取得や開発資金として充当予定。

類似企業 イオンモール(8905)、レノバ(9519)

免責事項:

このページに掲載されているデータ及び記事など全ての情報については、正確、公正な記述を心がけ、万全を期しておりますが、人為的、システム的、他要因によるミス、エラーなどのため、誤りが混入する可能性があり、その正確性、完全性を保証するものではありません。

このページに記載されている情報は、情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としておりません。これらの情報によって生じたいかなる損害についても、本情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

このページに記載されている情報は、記事執筆時点のものであり、将来予告なく変更・中断することがあります。

月間人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

連載・特集

松下幸之助

PR

  1. EnCube(インキューブ)の効果は嘘?日本人が英語を話せない本当の理由
  2. 「転職させない」転職エージェントが考える真のキャリアアップとは?
  3. もしドラ 村瀬弘介 もし現代の経営相談をドラッカーが受けたら

《絶賛販売中!》Soysauce Magazine 創刊号

ソイソースマガジンオンライン
PAGE TOP