KDDIと「キッザニア」運営会社が包括的パートナーシップ

10月10日のM&A情報 他2件
KDDIと「キッザニア」運営会社が包括的パートナーシップ

KDDIと、こどもの職業・社会体験施設「キッザニア」の企画・運営を行うKCJ GROUPは10日、包括的パートナーシップを構築したと発表した。KCJ GROUPはKDDIの子会社となる。

キッザニアを通じたこども達の生きる力を育むための学びの機会と5G、IoTなどの先端技術を融合し、こどもが近未来の仕事にワクワクし、楽しみながら学び、生きる力を自ら育むことを強力にサポートしていく。今後、既存のキッザニア施設だけでなく、さまざまな地域でエデュテインメントの場を生み出し、持続可能な社会の実現に向け、教育、地方創生などに積極的に貢献していく。


MS&ADがCVC設立

損害保険大手のMS&ADインシュアランス グループ ホールディングス(MS&AD)は10日、世界各国のスタートアップ企業に投資する、コーポレートベンチャーキャピタル(CVC)を日系保険会社グループとして初めて米国シリコンバレーに設立し、10月より4000万米ドル(約45億円)規模の投資業務を開始したと発表した。

CVCの設立により、業界の変化に対応する領域に取り組む企業に投資し、革新的な商品・サービスを開発することで、グローバル市場での競争優位なポジションをより強固なものにしていく。また、MS&ADグループは、投資業務により、シリコンバレーのエコシステム(ビジネスにおける生態系のことで、起業家、投資家、企業、専門家・学者等が協調関係をつくり、人財・技術・資本を持ち寄って、自由な発想で新しい産業やビジネスを生み出すコミュニティー)の一員となり、グループビジネス全体の変革につなげる考え。


エーアイテイーと日立物流、資本業務提携

東証1部上場で国際貨物輸送を手掛けるエーアイテイーと、3PL(物流の一括請負)の日立物流は10日、資本業務提携すると発表した。エーアイテイーと、日立物流の完全子会社である日新運輸との株式交換を実施する。これに伴い、日立物流にエーアイテイー株が割り当てられ、日立物流はエーアイテイーの発行済株式総数の約20%を保有することとなる。

日立物流は企業の物流業務を包括的に受託するサービス(3PL)を充実させている。一方、エーアイテイーは、特に中国沿海部各地に設立当初より重点的に拠点を設置している。両社は各々のネットワークやノウハウ等の相互活用で、3PLのより高度な連携に基づくサービスの提供を目指す。

月間人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

連載・特集

松下幸之助

PR

  1. EnCube(インキューブ)の効果は嘘?日本人が英語を話せない本当の理由
  2. 「転職させない」転職エージェントが考える真のキャリアアップとは?
  3. もしドラ 村瀬弘介 もし現代の経営相談をドラッカーが受けたら

《絶賛販売中!》Soysauce Magazine 創刊号

ソイソースマガジンオンライン
PAGE TOP