Bリーグ・千葉ジェッツの成功は「密着」じゃない、「地域愛着」という名の戦略

地元に必要不可欠な存在へ

地方創生 スポーツ
©CHIBA JETS FUNABASHI

「銀河系軍団」を形成して世界中のサッカーファンを虜にするレアル・マドリード(スペイン)のようなクラブもあれば、行政主導で大きなスタジアムを作ってチームを誘致する米大リーグのような形態もある。

スポーツにおける「地方創生」のあり方は、国や地域、競技によって様々で、正解はない。ただし、企業スポーツの文化が根強い日本では、チームの勝ち負けばかりに目が行き、「地方創生」としての感覚が薄いと言わざるを得ない現状がある。

島田社長は「地方の過疎化が進み、地域格差が広がっていく時代だからこそ、スポーツがチャレンジできるし、存在意義が問われる」と強調する。Bリーグにおけるクラブは地方自治体や地元企業の支えを受けなければ存続していくことさえ難しい。

島田社長は「地元の支えを受けるために、クラブとしての価値を上げて地域に貢献する。地元とのギブアンドテイクと真剣に向き合えるコンテンツ」としてプロスポーツ、特にバスケに大きな可能性を感じている。常に数年後の未来を見据える島田社長に慢心はない。悲願のリーグ優勝はもちろん、地元の誇りであり続けるために。

「まさに昔の工場のように、『この街からジェッツがなくなったら困る』と思われるような存在になれたらいいんじゃないかなと思います」Bリーグやスポーツ界を飛び越え、日本の新しい時代に必要不可欠な存在へ――。千葉ジェッツふなばしの戦いは、まだ始まったばかりだ。

<<千葉ジェッツの経済効果は20億円超え>>

◇島田慎二(しまだ・しんじ)地方創生 千葉ジェッツ
1970年、新潟県生まれ。日本大学卒業後、旅行会社勤務などを経て2010年にコンサルティング会社を設立。千葉ジェッツのオーナーと親交があったことが縁で、12年にジェッツを運営する株式会社ASPE(現・株式会社千葉ジェッツふなばし)の社長に就任した。

ページ:
1 2

3

関連記事

  1. 松下幸之助

    【松下幸之助】グローバル時代で生き残る3つの経営キーワード「変身」「コラボ」「駆逐艦」

  2. 【軽減税率】マクドナルドでテイクアウトした商品を、やっぱり店内で食べたら10%になるのか?

  3. ご縁が出来たら「何をどう学ぶか」を考よう!

  4. 国立西洋美術館

    躍動、もしくは動く視線

  5. 「ハズキルーペ」のCMには、バブル経験者の生きざまが詰まっている!

  6. 松下幸之助

    【松下幸之助】「3,000台じゃなく30万台作れ!! 残ったらワシが全部買うてやる!!」

  7. 【軽減税率】オロナミンCは8%だけどリポDは10%?適用基準が複雑な対象商品一覧

  8. 人は何のために働くのか:人事管理の根本

  9. 林文子横浜市長

    【林文子横浜市長】「住みたい街1位」の横浜は東京との経済格差を埋められるか

人気記事

  1. ノーベル賞
  2. 地方創生 スポーツ
  3. 気配り ビジネス
  4. 就活ルール
  5. オーダースーツ
  6. ドイツ人の生産性

連載・特集

松下幸之助

PR

  1. 転職させない転職エージェント 「転職させない」転職エージェントが考える真のキャリアアップとは?【PR】
  2. もしドラ 村瀬弘介 もし現代の経営相談をドラッカーが受けたら【PR】

《絶賛販売中!》Soysauce Magazine 創刊号

ソイソースマガジンオンライン
PAGE TOP