三菱地所、アーバンライフを76億円で買収

三菱地所は24日、東証二部上場のマンション売買仲介・管理会社アーバンライフに対するTOB(株式公開買い付け)を行うと発表した。親会社の森トラストなどから計約76億円で株式を買い付け、完全子会社化する。アーバンライフは上場廃止になる。

新築市場が減少する中、三菱地所は中古マンション事業に注力している。関西を地盤に中古物件の売買仲介などを行うアーバンライフの買収で、首都圏に次ぐ中古マンションの需要が見込める関西での中古マンション仲介などの強化を図る。

月間人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

連載・特集

松下幸之助

PR

  1. EnCube(インキューブ)の効果は嘘?日本人が英語を話せない本当の理由
  2. 「転職させない」転職エージェントが考える真のキャリアアップとは?
  3. もしドラ 村瀬弘介 もし現代の経営相談をドラッカーが受けたら

《絶賛販売中!》Soysauce Magazine 創刊号

ソイソースマガジンオンライン
PAGE TOP