ビジョナリーHD、眼鏡輸入卸を子会社化

眼鏡チェーン「メガネスーパー」を手掛けるビジョナリーホールディングス(HD)は10日、眼鏡、サングラスの輸入卸販売「ヴィジョナイズ」を買収すると発表した。8月末までに全株式を取得する。

2011年設立のヴィジョナイズは、イタリアのトップブランド「マルコリン」の日本総代理店として、高級サングラスやファッション性の高い高級眼鏡を取り扱っている。眼鏡、サングラスを販売する小売店「EYESTYLE」も東京・銀座の商業施設「GINZA SIX(ギンザシックス)」など5か所で展開している。

アイケアに注力した商品やサービスを展開し、中高価格帯の商品の強化を図ってきたビジョナリーHDは、高級ブランドの品ぞろえに強いヴィジョナイズを子会社化することでブランド価値を高め、新たな顧客開拓を見込む。

月間人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

連載・特集

松下幸之助

PR

  1. EnCube(インキューブ)の効果は嘘?日本人が英語を話せない本当の理由
  2. 「転職させない」転職エージェントが考える真のキャリアアップとは?
  3. もしドラ 村瀬弘介 もし現代の経営相談をドラッカーが受けたら

《絶賛販売中!》Soysauce Magazine 創刊号

ソイソースマガジンオンライン
PAGE TOP