三菱ケミ、インドネシアメーカーを買収

三菱ケミカルホールディングスグループの三菱ケミカルは9日、インドネシアのポリ塩化ビニール(PVC)コンパウンドメーカーのABCプラスティンドを買収すると発表した。8月をめどに創業者らから全株式を取得する。

三菱ケミカルはこれまで、機能性樹脂事業において、欧州、北南米、中国など世界各地でM&Aを含む積極的な事業展開を推し進めてきた。ASEAN地域では現在、タイにPVCコンパウンドの拠点を持っており、自動車分野を中心に事業を展開している。

ABCプラスティンドは自動車、電線被覆などの産業資材分野でインドネシア市場における一定の地位を築いている。三菱ケミカルは今回の買収により、インドネシアに新たな事業拠点を持つことで、成長著しいASEAN地域全体の自動車、電線分野の事業拡大を図る。

月間人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

連載・特集

松下幸之助

PR

  1. EnCube(インキューブ)の効果は嘘?日本人が英語を話せない本当の理由
  2. 「転職させない」転職エージェントが考える真のキャリアアップとは?
  3. もしドラ 村瀬弘介 もし現代の経営相談をドラッカーが受けたら

《絶賛販売中!》Soysauce Magazine 創刊号

ソイソースマガジンオンライン
PAGE TOP