【ロナウジーニョ】稀代の天才プレイヤーが語る「天才」の条件

引退発表直後 独占インタビュー 

困難な時間も人生で言えば一瞬に過ぎない

――現役時代の話になりますが、最も印象的な出来事はなんでしょうか。

「忘れられない瞬間はたくさんあるよ。いくつものゴール、ワールドカップ(W杯)、所属クラブでのタイトル、個人表彰。温かいファンの声援だってそうさ。僕は、サッカーはいつだって人々に喜びをもたらすものだと思っている。サッカーを見たみんなが幸せそうにしているのを見ると、僕も幸せだったよ」

――あれだけ活躍されたロナウジーニョさんですから、成功の裏にはハードなトレーニングや厳しい練習があったと思います。多くの人はそれを「苦しい」と感じてしまいますが、どうやって乗り越えましたか?

「アスリートの辞書に『諦める』という言葉はないんだ。それは僕も一緒さ。困難な時間も、人生で言えば一瞬に過ぎないからね。僕らはいつでも習うことで、より強くなるんだ。だから、辛いことがあっても、決して夢をあきらめないでほしい。むしろ喜んでチャレンジしてほしいね」

――ロナウジーニョさんでも挫折を経験したことはありましたか?

「もちろんあるよ。常に勝つのは不可能だからね。でも勝利に必要なことを知るためには、時に敗北も重要なんだ」

――代表ではW杯優勝、クラブではチャンピオンズリーグ(CL)優勝、個人でもバロンドール受賞と、サッカー界で考えられるあらゆる名誉を手にしました。「頂点」を極めてからは、モチベーションを保つのは難しくなかったですか?

「そんなことはない。サッカーに終わりはないからね。サッカーは世界で一番人気のあるスポーツ。僕はいつだってそんなサッカーとリンクして見られてきた。それは大変名誉なことだから、モチベーションが下がるなんてことはなかったよ」

満員のスタジアムでゴールを決めるという夢が全ての始まりだった

ロナウジーニョ 引退

――多くの人は、富や社会的地位、名声を欲しがります。ロナウジーニョさんがサッカーを通じて手にしたかったものはなんでしょうか?

「どんなサッカー少年でも、将来サッカー選手になることを夢見ると思うんだ。僕も少年時代、サッカー選手になることを夢見ていたよ。サッカー選手は誰だって、家族を裕福にしてあげたいと思うはずだし、僕も名声やお金は非常に重要だと思うよ。でも、僕にとっての全ての始まりはそこではなく、満員のスタジアムでゴールを決めるという夢だったね」

――やはり夢が大切なんですね。サッカー選手にはどのような才能が必要だと考えますか?

「強いトレーニングと熱心な気持ちがなければ、誰もサッカーはできないよ。だから僕は、強い気持ちが全てだと思う。サッカー選手は、色んなことを我慢しなければならない。良く食べて良く眠る必要があるし、たくさん練習しないといけない。そこに気が回らないようなら、サッカーはできないよね」

――成功者になれる人とそうでない人の違いはなんでしょうか?

「全てのサッカー選手が勝者であり、成功者だと思う。でも、トップに上り詰めることはとても難しいよね。重要なのは、一生懸命努力すること。そうすれば幸せになれると思うよ」

ページ:
1

2

3

月間人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

連載・特集

松下幸之助

PR

  1. EnCube(インキューブ)の効果は嘘?日本人が英語を話せない本当の理由
  2. 「転職させない」転職エージェントが考える真のキャリアアップとは?
  3. もしドラ 村瀬弘介 もし現代の経営相談をドラッカーが受けたら

《絶賛販売中!》Soysauce Magazine 創刊号

ソイソースマガジンオンライン
PAGE TOP