日本電産、伊モーター会社を買収

日本電産は3日、商業用モーターの製造、販売を手掛けるイタリアのチーマを買収したと発表した。2日付でチーマの創業家一族から全株式の取得を完了した。重要事業と位置付ける欧州の商業用モーター事業の強化を加速させる。

日本電産は2012年11月に米キネテックグループを買収して以降、商業用事業に注力。特に欧州では、元キネテックグループであるFIRエレットロメッカーニカを通じて食洗機やオーブンなどの厨房機器向けにポンプやモーターを提供したり、昇降機やリフトなどの建設用機器向けにモーターなどを提供したりしてきた。15年9月にはE.M.Gエレットロメッカーニカの事業資産を取得し、16年5月にはE.C.Eを、17年7月にはLGBエレットロポンぺを買収するなど、FIRを主軸に欧州の商業用モーター事業を強化している。

日本電産は、農業、工業用ファン・ベンチレーション向けのモーターを主力製品に持つチーマを買収することで、FIRの製品ポートフォリオを拡充し、FIRが持つ既存のサプライチェーンや生産拠点を活用して収益力の向上を図る。

月間人気記事ランキング

  1. 登録されている記事はございません。

連載・特集

松下幸之助

PR

  1. EnCube(インキューブ)の効果は嘘?日本人が英語を話せない本当の理由
  2. 「転職させない」転職エージェントが考える真のキャリアアップとは?
  3. もしドラ 村瀬弘介 もし現代の経営相談をドラッカーが受けたら

《絶賛販売中!》Soysauce Magazine 創刊号

ソイソースマガジンオンライン
PAGE TOP